あしたサナギ

あしたサナギ

あしたサナギ

プロフィール

vo.erectricguitar : 塚田健太(中右)

bass : 星野健大(左)

drums : 黒崎智文(中左)

keyboard : 花崎右門(右)


栃木県宇都宮市出身。

シンプルでキャッチーな楽曲と、緻密というまでに練り上げられたアレンジの元で 唄い上げる

vo,塚田の情熱的かつ繊細な歌声が最大の魅力。

年間 100 本近いライブ活動を行い、CD では決して伝わらない「生」の音楽に 絶対的なこだわりを持つ。

またライブハウスだけでなく、カフェやバーはたまたクラブでの演奏も行い、

彼らの音楽は多くの聞く人たちを魅了し続けている。

2013 年には、初のミニアルバム「キノウとキョウと」をリリース。

精力的にライブ展開中である。

ディスコグラフィー
わすれナイところ

1st Mini Album「わすれナイところ」

発売日:2015 / 05 / 27  CD:TOPD-147

栃木県宇都宮市在住の4人組BANDグループ『あしたサナギ』待望のミニアルバム。

疾走感溢れるロックナンバーからバラード調のナンバーまで幅広く、

全5曲収録にて凝縮させた1枚。

1曲目ヤナキブンベターは「生きること」をテーマに掲げ、「静」と「動」

二つの側面から人間模様を描き出し爽快なサウンドに乗せて歌う、

「生きていく」ことに対しての苦悩や希望をストレートに表現する歌詞が聴き所である。


01. ヤナキブンベター

02. 毎日と踊れ

03. テリトリー

04. 愛と恋の違いのように

05. プラネテス