satomio

satomio

satomio

プロフィール

satomio

千葉県出身のシンガーソングライター。

ファンタジーでもあり現実的でもある、そんな独自の世界観で自身で作詞作曲し歌唱する。

ピアノ弾き語りでライブをはじめ、2年の休止期間を経て2012年より再び活動を再開。

現在はピアノ弾き語りの他、

東北復興支援アーティスト団体BeIProjectから生まれたボーカルグループ「りんどう」など、

様々な形態での表現に挑戦し、活動を続けている。


りんどうのHPはコチラから→

BeIProjectはコチラから→

ディスコグラフィー
satomio

Digital Single「drops of rain」

発売日:2015 / 07 / 01  配信限定リリース

アーティスト仲間の和泉守計と合作をし、アレンジには現在satomioが所属する

アコースティックバンド「タソland」のAG&Vo菅井マサトモが加わり、完成した楽曲。

drops of rain=雨のしずくに、小さくキラキラ輝く、大切な人を思う純粋な気持ちと、

いつか変わってしまうかもしれない人の気持ちへの小さな不安感を同時に投影させている。

大切な人が出来た時に感じる愛しい気持ち、守りたい気持ち、

小さな不安感を感じながらも傍にいたいという願いを、雨のしずくの表情に例えながら歌い上げている。


レコチョク試聴&ダウンロードはコチラから→
satomio

Digital Single「我が輩は猫である」

発売日:2015 / 02 / 11  配信限定リリース

千葉県出身のシンガーソングライターsatomioの配信限定曲。

常に動き続ける現代の中、人それぞれが忘れがちな自分自身と

足を一歩止め、向き合い、見つめて欲しいと思い、satomio自身が作詞作曲を担当。

和やかでどこか懐かしいピアノの音とリズムにsatomioの女の子らしくも

確かな意思がこもった声と歌詞をのせて出来上がった今作。

誰もが自分自身でいられるステージや、心のすみかに自分の居場所を持っているけれど

時の忙しさや、自分に無理をして戦っていると、その存在を忘れてしまうことがある。

世の中に流されて薄れていきがちだけれど、心の中にいる本当の自分も思い出せたら

より一層輝き、忘れていたステップも踏めそうな気がする。


レコチョク試聴&ダウンロードはコチラから→